学習塾フィスゼミ

スクールバンク

武蔵新城スクールブログ

 

個別指導 中学入試

片方の生徒に解説している間に、もう片方の生徒には演習、これを交互に行うことで、解説だけでもない、演習だけでもない両方のバランスをとりながら授業を行います。

片方の生徒に解説している間に、もう片方の生徒には演習、これを交互に行うことで、解説だけでもない、演習だけでもない両方のバランスをとりながら授業を行います。

学校の行事などで来れない日でも大丈夫。他の日や、テスト前に振り替えることが出来ます。詳細はお問合せください。

学校の授業の先取りを行うことで、学校の授業が復習になります。これで2重の定着をはかります。

例えば、普段は英語と数学の授業をとっていて、テスト前は理科を受講、なんてことも出来ます。

テスト直前になり、普段とっていない科目で授業を受けたい、そんな場合は1時限単位で追加できます。

生徒さんに合わせたテキストを使用することで、着実に力を伸ばして行きます。本当に1人1人、理解スピード、定着度と異なります。

教室で使用している中3数学のテキストの一部だけでも上の写真のように10種類以上あります。ですので、初めはテキストを決めずに、授業を何回か行ってからテキストの選定を行います。

F-2コース(1対2)

生徒2人に先生1人。演習と授業とを交互に行うバランスのとれたスタイルです。

学 年 時間/1回
小1~3年生 60分
小4~小6(非受験) 80分
中1~中3 80分
高1~高3 80分

 

F-1コース(1対1)

生徒1人に先生1人。「先生ひとり占め」のコースです。受験生におすすめです。

学 年 時間/1回
小1~3年生 60分
小4~小6(非受験) 80分
小5・小6(受験) 80分
中1~中3 80分
高1~高3 80分

 

ページTOPへ戻る